<< 流行風邪にはご用心 | main | 鉄道雑誌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
JR西日本 平成20年春ダイヤ改正
JR西日本ホームページ の20日付プレスリリースで、 平成20年春ダイヤ改正について がありました。
その中で、詳細として PDF がありました。


新幹線では、東京〜博多を毎時1本がN700系による「のぞみ」。

在来線では、紀勢本線の藤並駅に特急が停車。

アーバンネットワークでは、
おおさか東線部分開業、奈良〜北新地の「直通快速」運転。
阪和線朝通勤時に大阪への「直通快速」運転。
関空/紀州路快速の両数統一(4両+4両)
新駅開業。

などがあります。

公式に発表している内容です。
カテゴリ:鉄道電車日報 | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:15 | - | -
コメント
こんばんは、ついにダイヤ改正が発表されましたね。

以前、このブログで掲載していた〈なは〉〈銀河〉〈あかつき〉が消えることになり、残念です。特に〈なは〉は沖縄県の本土復帰に願いを込めたもので、那覇市の方々も残念に思っているかもしれません。しかし、利用客数が少ないのは事実で、これで関西始発から西へ向かう夜行列車は臨時運行の“ムーンライトシリーズ”となりました。

JR東日本ホームページによると、〈北斗星〉はどうやら利用客の減少ではなく、北海道新幹線の工事に支障をきたす理由で1往復減ります。また、山陽新幹線〈こだま〉の減便は深刻ですね。

また、明るい話題も多く、おおさか東線の直通快速は興味があります。どうやらラッシュの時間帯しか運行されないようですが…
| 岸田法眼 | 2007/12/20 10:59 PM |
>岸田法眼 様
まいどご乗車、ありがとうございます。

寝台列車の廃止という寂しい話題もありますが、利用者がいないとどうしようもないですね。
おおさか東線の「直通快速」は朝のみの設定ですが、利用状況の推移を見て今後につなげていくのではないかと思います。
アーバンネットワークもかなり複雑になっていますので。
| 住吉人 | 2007/12/21 6:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sumiyoshi-rw.jugem.jp/trackback/701
トラックバック